SNS、インフルエンサーマーケティングの事例デジタルマーケティングの事例

高所作業中の墜落制止対策に関する、職人のマインドセットを図る
インフルエンサーxSNS=コアなターゲットに向けた情報発信

 

【墜落制止用器具(フルハーネスなど)メーカーの例】

 

厚生労働省は、建築現場、ビル清掃、柱上作業など、高所で作業をする人の安全性の向上を目的に、2018年に新規格のフルハーネスの着用を原則化しました。2022年1月の移行期間終了までの間、現場の職人の、新規格のフルハーネス着用促進を図るべく、ターゲットとなる現場の職人たちに深くリーチするために、Facebook、Twitter、InstagramといったSNSでのアプローチを狙いました。属性として、移動時間、休憩時間などスマホを見ている方も多いことから、デジタルマーケティング及び、SNS、インフルエンサーマーケティングを提案しました。

職人さんたちの間では、それまで主流だった胴ベルトから、フルハーネスに移行することに対して抵抗感のある方が多かったことから、フルハーネスが良いものであるといった意識にマインドセットするために、同業者によるクチコミに効果を狙い、職人インフルエンサーを招いた、説明&体験会を実施し、フルハーネスの良さを実感した上で自らのSNSで情報拡散を行いました。

また、イベントではモデレーターとして、日経BP総研で安全をテーマに研究する研究員を起用することで、フルハーネスを着用することの安全性の高さの理解も深めてもらうことにも成功しました。

 

<主な活動>

・職人インフルエンサーのリクルート

・職人インフルエンサー向け体験会を実施

・SNSでの情報発信

・デジタル媒体での広告出稿

 

■CAPABILITIES-デジタルマーケティング

■CAPABILITIES-SNS、インフルエンサーマーケティング